Top >  顛末書 >  顛末書とは?

顛末書とは?

顛末書とは何かご存知ででしょうか?「てんまつしょ」と読みます。

顛末書という言葉は普段、滅多に聞く言葉ではありませんので、ご存知ない方も多いことと思います。

そこで、顛末書とはどういうものなのか、顛末書につご説明することに致しました。

顛末書は、ビジネスの世界で使われるのが主で、主婦にはほとんど無縁の言葉だと思われます。

顛末には、ことの始終という意味があります。特にあまり良いイメージの言葉ではありません。

事件などの悪いことに関して使われることが多いようです。

事件などの始まりから終わりまでと言った意味合いを持ちます。

顛末の意味がおわかり頂ければ、顛末書というのがどういうものかは、もう大体お分かり頂けたことと思います。

仕事で失態を犯してしまい、会社や上司などに対して損害を与えてしまった場合などに書くものが顛末書です。

仕事の顛末(てんまつ)、つまり、仕事上の失敗の最初から最後まで、一部始終を書くものが顛末書なんですね。

顛末書の意味がおわかり頂けたなら、この言葉が普段あまり聞かれないのも納得頂けたことと思います。

よほど重大なミスでもない限り、こういうものを書かされることはないんですね。

サラリーマンをしていれば、顛末書を書かなくてはならない時が来るかもしれません

が、できるだけ書かなくても良いよう常日頃から注意したいものですね。

顛末書とはあまり縁のない生活を送りたいものですが、意味くらいは頭の片隅にとどめておきましょう。

その他顛末書,ビジネス,失態,損害,一部始終の情報

顛末書の書き方とは?

今回は顛末書の書き方についてご説明差し上げます。

顛末書のサンプルについて

顛末書サンプルと書き方についてご紹介したいと思います。まず、顛末書の全体的な注意事項としましては主観的に書くのではなく、あくまでも客観的に書くということです。事実のみを時系列に沿って正確に書きましょう。ウソを書いてはいけないのはもちろんのことです。

顛末書の文例とは?

顛末書とは何か?
事件や物事が解決した時提出する事のすべてを報告する一種の反省文みたいなものです。

顛末書の書式をご紹介します

始末書(顛末書)は、自分が過失を犯したときに会社に対してお詫びをするための文書です。

ビジネス文書の書き方・種類

今回は、ビジネス文書の一般的な書き方について見てみましょう。

始末書と顛末書の違い

始末書と顛末書の使い分けについてご説明差し上げます。

顛末書の一例

顛末書の例文を一つ例にあげます。

顛末書の様式とは?

以下は顛末書の様式です。

業務上顛末書を書く場合

顛末書(てんまつしょ)は、業務上、以下の■のような場合に提出を求められます。


顛末書

顛末書(てんまつしょ)というものをご存知でしょうか?耳慣れないこのビジネス文書について、わかりやすく説明します。

関連エントリー

顛末書とは?