Top >  業務上顛末書 >  業務上顛末書を書く場合

業務上顛末書を書く場合

顛末書(てんまつしょ)は、業務上、以下の■のような場合に提出を求められます。

顛末書という名称は、役所や公的機関などに提出する報告書類の名称にも用いられています(例えば免許証やパスポートなどの再発行を申請する際の「紛失顛末書」など)。


【顛末書】…仕事上、ミスや不始末、あるいはトラブルが発生したときに、 会社(社内)に対して、問題やトラブルの一部始終を報告するための文書。

■顛末書の使用例
・商品やサービスに不備、不具合があった場合
・事務処理や手続き上のミスがあった場合
・事故や不祥事があった場合

上記のようなとき、
(1)いつ、どこで、どのようなことがおこったのか
(2)被害や損害の程度はどのくらいか
(3)現状の対応はどうなっているか
(4)今後の対策はどうするのか
(5)担当者としての意見
などを記載して提出します。


[顛末書を出す際の注意点]
最も求められるのは、客観的で公平な立場からの報告です。そのため、必ずしも事故やトラブルの当事者本人でなくとも、最も適任と思われる立場の人が作成することが求められます。

ここ数年、企業はいざというときの対応能力が求められて来ています。

・ 何が問題で、原因は何か、どこに責任があるのか、
・ どんな対策が必要か、
・ 優先順位はどうか、といった点を見極めることも必要です。

なお、人命にかかわる事故や、故意による情報改ざんや、商品の欠陥などに由来する重篤な健康被害などが生じた場合には、公的機関への届け出や、法的な手続きが必要になります。

もちろん社内的な報告は必要になるわけですが、このページでは、公的機関への届け出や法的手続きに必要な報告書の文面を紹介しているわけではありませんので、あらかじめご了承下さい。。

その他業務上顛末書,顛末書の使用例,ミスや不始末,トラブル,公的機関の情報

顛末書とは?

顛末書とは何かご存知ででしょうか?「てんまつしょ」と読みます。

顛末書の書き方とは?

今回は顛末書の書き方についてご説明差し上げます。

顛末書のサンプルについて

顛末書サンプルと書き方についてご紹介したいと思います。まず、顛末書の全体的な注意事項としましては主観的に書くのではなく、あくまでも客観的に書くということです。事実のみを時系列に沿って正確に書きましょう。ウソを書いてはいけないのはもちろんのことです。

顛末書の文例とは?

顛末書とは何か?
事件や物事が解決した時提出する事のすべてを報告する一種の反省文みたいなものです。

顛末書の書式をご紹介します

始末書(顛末書)は、自分が過失を犯したときに会社に対してお詫びをするための文書です。

ビジネス文書の書き方・種類

今回は、ビジネス文書の一般的な書き方について見てみましょう。

始末書と顛末書の違い

始末書と顛末書の使い分けについてご説明差し上げます。

顛末書の一例

顛末書の例文を一つ例にあげます。

顛末書の様式とは?

以下は顛末書の様式です。


業務上顛末書

顛末書の提出が求められる場合とはどんなときでしょうか?業務上顛末書を書くにあたっての注意事項などを紹介します。

関連エントリー

業務上顛末書を書く場合